デジタルパーマ セット

美容室での仕上がりを上手く再現できないわけとは?セットに最適なクリームやトリートメントの選び方。

デジタルパーマって何?

デジタルパーマって詳しく知らないという方も少なからず存在しているみたいなので、どのようなモノなのかを解説していきますので参考にしてみてください。

このデジタルパーマというのは別名、形状記憶パーマとも呼ばれているモノです。

普通のパーマは、カールをかけるためにロットという丸い筒状のモノを髪に巻きつけていきパーマ液をかけるという感じですが、デジタルパーマは、熱を発するロットを巻くという方法でパーマをかけていきます。

デジタルパーマをかけたと言っても、それが本当はデジタルパーマという事にならない?という事もあります。

どういう事かと言いますと、デジタルパーマというのはデジタルフリーというパーマをかける機械を使用してかけたパーマの事でしか、デジタルパーマと言う事ができません。

つまりは商標登録されているという事なんです。

これは名前の呼び方の問題なので、やっている事は同じなので何も心配しなくても良いというわけ。

ちなみに他にも色々と呼び名があって、ホットパーマやデジカール、そしてメモリーパーマなどどれもデジタルパーマと同じやり方という事を覚えておくと良いでしょう。

また、パーマで傷んでしまった髪には低温トリートメントドライヤーがおすすめです。


デジタルパーマのセットが上手くいかない理由

Copyright(C) 2012 デジタルパーマのセットが上手くいかない理由 All Rights Reserved.

取り扱い銀行